みんなの肌潤風呂は追い焚き可能?どんなお風呂で使えるのか調査してみた!

みんなの肌潤風呂は追い焚きできるの?

結論から申し上げますと、みんなの肌潤風呂は追い焚きしても問題ありません。

みんなの肌潤風呂を提供している北の快適工房スタッフの話によると、「みんなの肌潤風呂を入れたまま追い焚きしても問題はありません」とのことです。

従来の入浴剤で追い焚きすると、配管に入浴剤の成分が付着したり、化学反応を引き起こしてしまう危険性があります。

しかし、みんなの肌潤風呂はそのような危険性がないため、お湯がぬるくなったとしてもそのまま追い焚きすることが可能です。

みんなの肌潤風呂は基本的にどんなお風呂でも問題ない

上記ではみんなの肌潤風呂は追い焚きしても問題ないと解説しましたが、加えてみんなの肌潤風呂はどんなお風呂で利用しても問題がないとのことです。

例えば熱いお湯を加えて浴槽全体の温度を上げる給湯式のお風呂や、ジェットバスなどのお風呂で使用しても問題ありません。

こちらも北の快適工房スタッフさんがおっしゃっていましたが

「みんなの肌潤風呂はどんなお風呂でも使用時に問題はありません」

「これまでみんなの肌潤風呂を使用してトラブルが発生したことは一度もありません」

とおっしゃっていました。

それだけみんなの肌潤風呂は安全で使いやすい特徴があります。

みんなの肌潤風呂は追い焚きすると浴槽に色が付く?

次にみんなの肌潤風呂を使用する際の疑問や注意点について紹介します。

入浴剤を入れると、色移りしないか心配と言う方も少なくないのではないでしょうか?

ここでは入浴剤を長期間放置するとどうなるか、対策や色移りに関して解説しています。

入浴剤を長期間放置すると色素沈着する

ここまではみんなの肌潤風呂はどんなお風呂でも使用上問題ないとのことでしたが、浴槽に色が染みつくことはないのでしょうか?

結論から申し上げますと、長期間放置すると浴槽に色が付きます。

これはみんなの肌潤風呂に限ったことではなく、ほとんどの色付き入浴剤に言えることです。

入浴剤の中には色素を含む成分があり、それが浴槽に付着している人の垢や汚れに色移りしてしまいます。

これを色素沈着と言いますが、浴槽に色移りすると中々落としにくくなってしまいます。

色素沈着させないための予防とは?

浴槽に色素沈着させないための簡単な予防法は「定期的にお湯を入れ替えること」です。

中には昨日沸かしたお風呂を次の日も追い焚きなどで再利用される方がいますが、それは体に良くないので止めましょう。

お風呂は一日放置するだけでも、お風呂の中に数千万~数億個の菌が繁殖します。

さらに入浴剤を入れたままにすればより悪化する危険性があります。

衛生的にもお風呂は一度入ったら入れ直すようにしましょう。

そうすることで浴槽に色移りせず、綺麗な浴槽を維持し続けることができます。

もしも色素沈着していたら?

もしも浴槽にみんなの肌潤風呂の色が移っていたら、色素沈着していたらどうすればいいのでしょうか?

色素沈着していても、次の方法で浴槽を綺麗にすることが可能です。

[色素沈着を落とす方法]
・重曹を使った掃除
・中性洗剤を浴槽に塗って放置
・市販のカビ落としを使用

以上の方法を試してみると、浴槽を元通りにできる可能性があります。

重曹は、お風呂用の重曹が100均などで販売されているのでそれを使って色素沈着を落とすことができます。

重曹は食品用や衛星用など種類が異なるため、購入する際はお風呂用の重曹を選ぶようにしましょう。

中性洗剤は、食器を洗う際に使用している洗剤のことです。

上記の方法の中では一番手頃で試しやすい方法かもしれません。

最後に市販のカビ落としですが、これは重曹や中性洗剤で落ちなかったときに使用してください。

上記の中でコストが最も高いため、最終手段として使用することをおすすめします。

まとめ|みんなの肌潤風呂は正しく使えばどんなお風呂でも問題ない

最後にみんなの肌潤風呂を使用する際の注意点やこれまでのまとめを確認しましょう。

[まとめ]
・みんなの肌潤風呂は追い焚きしても問題ない
・みんなの肌潤風呂はどんなお風呂で使用しても問題ない
・長期間放置すると色素沈着する恐れがある
・お風呂は定期的に入れ替える

以上がみんなの肌潤風呂を使用する際の注意点・まとめになります。

みんなの肌潤風呂を使用する際は上記の注意点を守り、正しく使用して快適な入浴を楽しんでください。

みんなの肌潤風呂について気になる方はこちらから↓

みんなの肌潤風呂



コメント